電脳せどり 3万円~5万円稼ぐ


お疲れ様です!

 

ドラクエ3で

盗賊のカギを手に入れた

 

どすこい7です。

 

 

今日はこんな物が売れました。

1980 ⇒ 1670

 

 

はい ^^;

三ヶ月ぶりに失敗しました。

 

 

理由としては、

・お店側のラベルミスを確認せず、間違えて仕入れました orz

 

 

家に帰って出品画面を見て驚いた事は

言うまでもありません(返品すれば良かったかなぁ…)

 

 

たまに、こんな事もあるので、気をつけて下さい(・ω・ ; )

 

*********

 

 

【電脳せどりってどうなの?】

~ 店頭せどりより儲かるんじゃないの? ~

 

 

今回は『電脳せどりってどうですか?』という質問が多かったので

いろいろ調べてきました^^

 

 

 

電脳せどりの一番の魅力というのは

 

【どんな場所でも、24時間作業可能】

という所じゃないでしょうか?

 

 

ブックオフ等の仕入れ店舗が無い人にとっては

本当に便利だと思います^^

 

 

商品の回転の悪いお店に

週に5回行っても、無駄足になる部分はありますよね(・ω・)

 

 

 

それから、仕事で夜遅い人。

お店がやってなければ仕入れも出来ません^^;

 

 

 

 

次はデメリット

 

・ 利益率が店頭に比べて厳しい

 

・ 回転スピードありき

 

 

いろいろ調べていると電脳せどりで成功をされている人でも

 

1つの商品に対して

プラス1000円の利益を目安に仕入れている方が多いです。

 

 

なので、大きく稼ごうと思ったら沢山、商品を仕入れ

ランキングの良い商品を売っていく形になります。

 

 

個人的な意見としては、初心者さんには

ちょっとハードルが高いかなって感じですね(・ω・)

 

 

理由としてやはり

 

・ 資金面

・ 商品知識

 

の2点です。

 

 

先日も記載しましたが

(⇒ http://dosukoi7.com/cs2/cs2/198/ )

 

お金が無いスタートから、せどりをやってるんですよね?

 

 

最初は、店頭せどりで目利き力や経験、資金を貯め

ある程度なれてから移行するのがスムーズかと…。

 

なので、自分は初心者さんには推奨していないんですね^^;

 

 

 

 

 

・・・とはいえ

 

 

 

 

電脳せどりで稼いでいる人の仕入れって気になりませんか?(笑)

 

 

 

 

 

 

全く知りもしないで

『電脳せどりはダメだ!』とか『メンドクサイ!!』なんていうよりも、

 

しっかりと知ってみて、全体像を把握する。

 

 

【その上で自分のやり方を選択をする】

 

コレこそが稼げる人の考え方なんじゃないかなって思います(・ω・)

 

 

とりあえず、昨日の夜からバーッと

電脳せどり関係の無料レポートを読み返してみて

参考になりそうなものを持って来ました。

 

 

・ 1 か月以内に売れるアマゾンランキングの目安

 

・ 少しでも仕入れを上手にやるコツ

 

・ どんな作業を積み重ねればいいのか?

 

 

全く知らない人には電脳せどりの全体像を知る上で

参考になるかと思います。

 

 

大事なのは

【知っておく事】ですね(・ω・)

 

 

 

そんな電脳せどりの

実践的レポートはコチラ

 

↓↓↓
http://dosukoi7.com/cs2/cs2/200/

 

(第5章。実践的で流れが掴みやすいです。

電脳せどりで3万円~5万円目指す人向け)

 

 

 

 

 

***************

 

電脳せどり補足レポート

 

☆ amazon rank

http://dosukoi7.com/cs2/cs2/199/

 

・ シンプルで使いやすい良い電脳せどりツールだと思います。

※ 音の無い動画、5万円稼ぐレポート付き(・ω・)

 

 

☆ 『電脳ディスク系新品せどり解説動画 初級編』

⇒ http://dosukoi7.com/cs2/cs2/197/

 

・ 動画で解説しているのでわかりやすいです。

 

・ 検索方法がとてもわかり易かったです。

 

 

******

 

期間限定情報

 

☆夢リタ 無料教材

http://dosukoi7.com/cs2/cs2/151/

・22800円で売られていた有名教材が 4/10 まで無料

・今後アフィリエイトでも収入を増やそうと思っている方であれば

必ずダウンロードして欲しい…といった内容でした

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ