中高年をターゲットにした懐古ビジネスの参考書 レビュー 評判


 

 

お疲れさまです!

日々勉強中のどすこい7です。

 

(# ゚Д゚) < 1年前に仕入れた商品が、昨日いきなり10コ売れた!

 

 

という事が、せどりをしているとあると思いますが

これ。全く理由がなく売れるわけでもないんですね(・ω・)

 

 

自分の一作目のレポートで言っていた

『流行に乗る』という事とも繋がってくるんですが

TVで特集を組まれたり、その関連の映画が始まったり、

もしくは芸能人が亡くなったりすると、関連作も売れます。

 

亡くなったと言えば、先日のホイットニーヒューストンも

関連商品が恐ろしい価格になっていましたよね?

 

 

主に自分がやる手法としては

『ジブリ映画』がTVで放映される時に

関連作の価格をちょっと値上げしたりはします。

 

 

生まれつき根が単純なので、気持ちがわかるんですが

ラピュタ見る ⇒ ジブリ最高! ⇒ 関連商品欲しい!!

頭の中がこうなります^^;

 

 

そして、そのテンションのまま、アマゾンに行き…

 

・ ラピュタのDVD欲しい

・ 他のジブリ作品みたい

・ サントラ聞きたい

・ ジブリの時計欲しい

・ ジブリの美術館に行きたい

 

こんな風にサーチをする訳ですが、これを逆手にとり

関連商品を持っていたら、即値上げして仕掛けます(・ω・)

 

 

他にも、かなり昔ですが

TVでビックリマン特集が組まれた際には

それに便乗し、シール1枚を6万円で売りました^^;

 

 

で。

 

ここで気を付けなければいけないのが

【高くなる商品と、高くならない商品がある】

という事なんですね。

 

 

例えば

ミリオンヒットを出した商品は

市場に出回り過ぎているので簡単に高騰はしない、とか。

 

 

逆に、このアーティストは

マニアックなファンが多いから高騰しやすい、とか。

 

つまり、商品知識が必要です。

 

 

知ってさえいれば、

メディアに取り上げられさえすれば、大きなチャンスです。

 

しかし、知らなければスルーして終わりです。

1円にもなりません。

 

そして、こんなテクニックをたくさん知っていると

他のせどらーさんと”差”を付けられます。

 

 

そんな商品知識を勉強するなら

これは非常に面白いものでした^^

 

 

↓↓↓

http://dosukoi7.com/cs2/cs2/884/

 

興味のある事を集中してやる事が

一番の近道だし、続くんじゃないでしょうか(・ω・)

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ